神奈川かもめ演劇祭

第2回 神奈川かもめ短編演劇祭
2017年 3月2日(木)〜3月5日(日)
KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ

出場団体
司会
中山朋文
中山朋文(theater 045 syndicate)

1974年横浜市出身 俳優・演出家・劇作家、theater 045 syndicate主宰。2001年サンシャイン劇場『カッコーの巣の上を』で俳優デビュー。
2007年、活動拠点を地元・横浜に移し、横浜未来演劇人シアターに参加。解散後、theater 045 syndicateを設立。
2012年、横浜中華街にて『劇王Ⅹ神奈川予選~チャイナタウン・ロワイヤル!』を開催。神奈川での短編演劇ムーブメントの礎となる。
初代・二代目神奈川劇王。劇場のみならず、市内のバー、レストランなどあらゆる場所での公演も行う。


真嶋一歌
真嶋一歌(リジッター企画)

リジッター企画所属の女優。昨年度の神奈川かもめ演劇祭東京代表・たすいち「透明人間、消える」に出演。
癖のある声を活かし、演劇のみならずMCやナレーション、アイドルなど、これまでの活動は多岐にわたる。
主な出演作に、ままごと「あゆみ」、MU「少年は銃を抱く」、ピヨピヨレボリューション「Gliese」などがある。

A ブロック
北海道 地区代表
わんわんズ「恋はいつでも、レイアップ?」

作・演出:田中春彦
出演者:石川哲也 由村鯨太 田中春彦


とある高校のバスケ部。「恋愛禁止」の掟により、部員は皆追い出され、残る部員は田村ただ1人。
そんな田村も、ついに恋に落ちてしまった。彼は、愛するバスケを続けるため、恋を「捨てる」決心をするが・・・。
これは、恋とバスケのはざまでもがき苦しむ「男たち」の、熱い熱い青春の物語である。


わんわんズ

わんわんズ
札幌を拠点として活動する演劇ユニット。
劇団ひまわり札幌養成所所属の研究生3人により、2013年に結成される。
身体をフルに使ったエネルギッシュな舞台が特長である。
活動は劇場にとどまらず、お祭りや路上ライブなど、野外でのパフォーマンス活動や、高齢者施設屋や保育園・幼稚園といった、施設での上演活動も展開しており、演劇だけによらない独自路線をつくりつつある。


東京 地区代表
日穏 −bion−「観覧車」

作・演出:岩瀬晶子
出演:贈人 岩瀬晶子 宮内勇輝(劇団フルタ丸)
協力:たんじだいご


生き方が不器用な男女が、偶然観覧車に乗り合わせたところから始まる物語・・・。

日隠 −bion−

日穏 −bion−
主宰の岩瀬晶子が企画・脚本を務め、毎回役者を集めて公演を行っている日穏-bion-(ビオン)。戦争、差別、介護問題など社会的テーマを背景に盛り込みながらも、笑って泣ける心にダイレクトに響くような作品を作っている。
昭和を舞台にしたものが多く、どこか懐かしさを感じさせる温かい世界観が特徴。


関西 地区代表
ThE 2VS2「矛盾/全国女子校生選手権」

作・演出:徳山貴幸
出演:番匠真之 長橋秀仁 吉田青弘 野村由貴 田中 茜


「矛盾」…心の闇を抑えられぬ男がいた。昼夜を分かたず都会の喧騒に紛れ、やがて一人の女とめぐり合う。そこには、仕組まれた罠があった───。男は何者か?そして女は?
「全国女子校生選手権」…競い合う青春の少女たち。ほとばしる汗と興奮、力の限り叫び、エールを送る男たち。栄冠を掴むのは、果たしてどちらか───。競技『女子校生選手権』とは一体!?


ThE 2VS2

ThE 2VS2
ThE 2VS2は『馬鹿なことを真面目に』、 『ナンセンスなことをハイセンスに』がコンセプト。アッと驚く巧みな構成とアイデアを武器にバリエーション豊富な作品を展開する。
ショートコメディ作品の上演を主に2006年より演劇活動を開始。
リーズナブルなチケット価格やボリューム過多なパンフレット等も話題に。
これまでに28回の本公演、多数のイベントに出演。


四国 地区代表
シャカ力「オオカミ少年」

作・演出:行正忠義
出演:行正忠義 井上琢己 加藤春菜


オオカミ少年は嘘をつきます。
嘘をつかなくてはいけないオオカミ少年のお話です。
嘘というか、妄想というか、現実ではないことをいろいろと思いながら少年は生きていかなくてはいけないんです。


シャカ力

シャカ力
2010年10月結成。四国劇王Ⅳ、Ⅴで優勝し、四国初の二連覇を達成。
第1回神奈川かもめ短編演劇祭にて「演出賞」受賞。
古典劇からコントまでジャンルを問わず公演を行い「お芝居って面白い」という人を一人でも多く増やしたいと、日々しゃかりきに企んでいます。
また「0歳からの音楽コンサート」への出演など、高知県内各地でお芝居を通じて高知のまちづくり活動にも精力的に取り組んでいます。


台湾 代表
明日和合製作所 Co-coism「石屎森林 Concrete Jungle」

作:林 唐聿  演出:洪 千涵
出演:賴 澔哲 李 梓揚
ビジュアルオーガナイザー:王 芳寧 映像・写真撮影:林 子堯


「コンクリートジャングル」都市の灰色をした醜い地区、
そこには人々と建物が過剰に詰め込まれ、木も緑も存在しない・・・
それは自意識のメタファーと社会へ適合するための闘い。
彼らはこの世界で強くあることはできるのか、最後に笑うことは出来るのか?


明日和合製作所

明日和合製作所
2016年に、Chien-Han Hung、Kang-Hua ChangおよびDing-Yun Huangにより旗揚げしたマルチクリエイター集団。
核となるコンセプトはメンバー間で対等な討議を重ねたコラボレーションによる創作劇。ライブショー、ニューメディア、舞台美術、没入型新技術、そして積極行動主義を取り入れることを目指す。異なるバックグラウンドを持つアーティストとのコラボレーションによる企画開発・製作を計画中。


戯曲選抜 代表
選抜戯曲チーム「あしたのこと」

作:工藤 舞 演出:赤澤ムック
出演:辻 貴大(カムヰヤッセン/FunIQ) 海老原恒和


『戦地にて』のタイトルで、日本劇作家協会の「リーディングフェスタ2016」にて、リーディング&ブラッシュアップされた作品。
海外から帰ってきた男が友人の家におみやげを持って遊びに来る。彼のおみやげとは?
そして、男が海外で体験してきたことは…。
最終選考において審査員全員が推した注目の短編戯曲。


戯曲選抜
選抜戯曲チーム
公募により全国から集った108本の戯曲から選ばれたこの一本を、テレビドラマのシナリオ、2,5次元ミュージカルや商業演劇などで活躍中の赤澤ムックが演出し、神奈川かもめ短編演劇祭上演のため特別チームを結成。若い俳優との共同作業に注目。

B ブロック
東北 地区代表
Gin's Bar「イーハトーヴの雪」

作:井伏銀太郎 演出:西澤由美子
出演:井伏銀太郎


東日本大震災直後 岩手県の港町
廃校になった小学校の体育館の遺体安置所で
一人 御遺体に話しかける男がいた
「岩手県はイーハトーヴって言ってね
イーハトーヴは ドリームランドで 夢の国で
そこでは、どんな苦しみも どんな悲しみも
やがて、清く輝きだし
田園の風と光に 満ちあふれるんだって」


Gin's Bar

Gin's Bar
宮城県仙台市で2001年結成
色彩シリーズを東京、横浜、新潟、東北各地で12作品上演
東日本大震災以降は「被災地の想いを演劇で世界へ」をコンセプトに活動
PAW横浜2011「震災復興WEEK」宮城県代表 「BLACK 家族の肖像」
アリスフェスティバル2012招聘 国連世界防災会議招聘「White あの日、白い雪が舞った」


神奈川 地区代表
チリアクターズ「しらずのうちに」

作・演出:大島寬史
出演:池谷 駿 木村涼香 大島寛史


「おやしらず」の違和感を放置するマザコン青年と、その「おやしらず」との対話を描く。
誰もが、何も考えず、頬をおさえながら、笑える作品。
──「歯が痛かったこと」のある全ての人におくるヒューマンコメディ。
『俺は近い将来、必ず虫歯になる!』


チリアクターズ

チリアクターズ
2012年に神奈川県小田原市を拠点に活動開始。ジャンルを問わず様々なオリジナル作品を発表。活動範囲は小田原を飛び出し神奈川県の様々な所、都内、本州を飛び越えて、鹿児島までの上演経験も。(国民文化祭参加)
劇団員企画として栃木県のモデルハウスでの公演の経験も有。近年では既成戯曲への取り組みも行っており、今後も勢いよく活動の幅を広げていくつもり。
娯楽性を重んじた作品作りが特徴で、劇場にいる間、普段背負っていることを一度置いて、リフレッシュしたり、もう一度立ち向かう元気が生まれる様な劇作を心掛けてる。


東海 地区代表
東海連合「そして、彼女は」

作:長谷川彩(劇団さよなら) 演出:宮谷達也(演劇組織KIMYO)
出演:山川美咲 上田勇介 鈴来かえり(牛乳地獄/総合劇集団俳優館)


彼女は今日も図書室へ。
そこには大好きな本と、素敵な先輩が待っている。
そんな彼女におとずれたチャンス、そしてピンチ。
窮地に立たされた彼女は…。
東海連合が送る、彼女の、彼女による、彼女のための一人芝居。


東海連合

東海連合
東海連合とは、天下統一大会での上演の為に結成された、劇作家協会東海支部の一蓮托生ユニット。


中国 地区代表
コムたんたん「月にはホクロ」

作・演出:梶田真悟
出演:坂田光平 芦田なつみ


ホクロは場所によって意味があるらしい。ないものねだりの女は幸せになるために自分の顔にホクロを描く。そんな女を見ながら男は言う。「月にはホクロがあってね、ホクロのある場所によってはある儀式をすると願いが叶うらしいよ」夜、女と男は海辺に行く。男はなかなか咲かない花を咲かせたいと言い花瓶に入った花を持ってくる。そんなもんでいいのかなんかもっとあるだろ例えば幸せになりたいとかさと女は言う。
そんな話です。


コムたんたん

コムたんたん
広島で2014年に劇団【コムたんたん】を結成。現在まで5本の作品を上演。
坂田、梶田ともに会話劇を主としたオリジナル脚本の作品で公演を行うスタイルにチャレンジしています。
コムたんたん【空気を変えていく】という意味の造語です。


九州 地区代表
ブルーエゴナク「あるはなし」

作・演出:穴迫信一
出演:守田慎之介 穴迫信一 平嶋恵璃香


ある男たちの一生を通して、語られるのは愛か友情か夢か欲望か。
きっと、どこにでも、あるはなし。
九州拠点の劇団による短編演劇作品コンペティション「劇トツ×20分」(2016)優勝作品。


ブルーエゴナク

ブルーエゴナク
福岡県北九州市拠点。2012年に旗揚げ以降、九回の本公演と多くの企画公演を実施。代表穴迫信一の元ラッパーというキャリアを生かした独特のビート感を持つ演出と、地域特有のロケーションを強く意識した作風が特徴。劇場公演をはじめライブハウス、商店街の路上、車両の中など多彩な場所での製作・上演を行う。また、京都でも継続的に作品を発表。


韓国 代表
劇団名作トウモロコシ畑「時計のいた場所」

作:イ・シウォン 演出:チェ・ウォンジョン
出演:ベク・ソヌ ユン・チュン パク・ソンジン


人間は産まれて両親に会い、一緒に大きくなり、そして両親を見送る。
多くの人々が出会い、別れながら、私たちの心の中にはそれぞれの時間というものを持っています。この作品はユーモアのない両親に育てられた兄弟がぼけてしまった親を看取る準備をしながら、自分たちのユーモアを持って幸せを捜していくはなしです。答えられない質問にさまよいながら人生のミステリーに直面する二人。人生を皮肉っぽく、でも温かくそして美しく描いています。


劇団名作トウモロコシ畑

劇団名作トウモロコシ畑
大学路(テハンノ)コメディ フェスティバル招請、中国山東省の小劇場演劇祭で作品賞・演出賞、ソウル演劇祭では市長賞(大賞・戯曲賞・舞台デザイン賞・男優賞・女優賞等)受賞の実力派劇団。


▼チケット料金
(前売・当日共通/全指定席)


一般:3,000円

U24(24歳以下) :1,500円

Welcome横浜割:2,000円
*神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県を除く地域からお越しの場合

公開審査会・表彰式 [一般・U24共通]:1,000円

▼チケット取扱

○神奈川かもめ短編演劇祭オフィシャル予約
※お席はお選びいただけません。

○その他のプレイガイド
※ご自分でお好きなお席をお選びいただけます。

ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。

電話:カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(オペレーター対応 平日10:00〜18:00)

・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意下さい。
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ち下さい。

カンフェティでチケット購入されますと、無料で託児サービスをご利用いただけます。
詳しくは、カンフェティホームページをご覧ください。

電話:0570-015-415(10:00〜18:00)

神奈川かもめ短編演劇祭実行委員会事務局

▼TEL
070-5089-9397(担当:山下)

▼メール
contact@kanagawakamome.com